頸椎症性神経根症

頚部(C5-6)の頸椎症性神経根症の男性(44歳)です。

首、腕への痛みやしびれ等の症状が強い患者様です。

病院にて注射やリハビリをしていましたが、症状の軽減がないため当院に来院されました。

神経に炎症が起きている個所への負担を和らげ、ソーマダイン(微弱電流治療)にて施療したところ、完全に症状が消失し、治癒となりました。

ただ、作業や負担が過度にわたると再び症状が出る可能性があるため、注意が必要です。

ソーマダイン治療風景

 

2015年10月22日|記事:症例|部位:首・肩・腕