肩こりについて


肩こりは、ほとんどは姿勢による筋肉に対する負担と運動不足から起こります。

ですから、姿勢をよくして適度な運動を行えば、ほとんどは治ります。

特に猫背、アゴが前に出て背中が丸くなっているような姿勢は肩こりをひどくします。


そのほかに、筋肉が損傷を受けると炎症反応により局所的に循環不全がおき、筋肉のこわばりが起こり肩こりを感じるものがあります。
ほとんどは自然に回復するが、循環不全が慢性化する場合もあります。

また怒りや心配、不安などの心理状態は、自律神経の交感神経を刺激し、局所の循環不全を誘発して、痛みを起こす物質を作り出すと言われていて、それが肩こりのような症状を引き起こすことがあります。


また、最近ではテクノストレスと呼ぶ、パソコン使用に伴う障害である頸肩腕障害 によるひどい肩こりも多くなってきています。


但し、急性の (今まで凝ることのなかった人が急に肩こりを感じだしたりした時)肩から背部にかけての痛みは循環器 (脳・心臓)の疾患や呼吸器の疾患が疑われるので注意が必要です。



◆肩こりの症状

・片側、もしくは、両肩が重い

・凝る

・だるい

・胸やけ

・耳鳴り

・目まい

・吐き気

・歯痛や歯茎の痛み

・目のまわりの痛みや目の奥の痛み

・頭痛や吐き気、嘔吐など(重症ですよ)

このような症状があれば、まずは肩こり体操してみてください。


⇒「肩こり体操でスッキリしましょう!」(動画)

肩こりと言えば、一般的には、あんま・指圧・マッサージなどが有名ですが、

あまりにも強い力でもまれると硬い筋肉が形成されてしまい、

一時は楽になってもすぐまたもとに戻ってしまいます。

当院では体のゆがみを整えたり、筋肉を動かしながらほぐすことにより柔軟性を持たせ、疲れても寝ることにより体の疲れがリセットできるように体質改善していきます。


※肩こりの施術は保険外施術となります。

2015年10月29日