疲れが取れない、栄養ドリンクが効かない・・・補中益気湯

梅雨の晴れ間、ものすごく暑く感じますね。

天候の乱高下は、健康な人でも頭痛がしたり体がだるかったり

はー、しんどいなぁ・・・って感じることがあるかもしれません。

 

そんな方にオススメしたい

本日のKAMPO煎専堂、ご紹介するのは
【補中益気湯】ほちゅうえっきとう です。

 

 

大変メジャーなお薬なので、

名前くらいは聞いたことあるかもしれませんね。


補中益気湯は、補気作用のオウギを中心に、

同じく補気作用の四君子湯と

胃薬のチンピを加えたものです。

 

構成される生薬は

オウギ・ニンジン・ビャクジュツ・カンゾウ・ショウキョウ・タイソウ・チンピ 

 ・・・元気を補い、消化吸収を高める

チンピ・・・健胃作用

オウギ・サイコ・ショウマ・・中気下陥(内臓がだらーんと力なく下がる状態)を正常化させる

オウギ・トウキ・・・自汗(じっとり出る汗)・盗汗(目が覚めるほどの寝汗)を止める

オウギ・ニンジン・トウキ・・・褥瘡治癒を早める

 

・肉体的・精神的な疲労で倦怠感・無力感・手足がだるい、

 

・病後からだがだるくて起きられない、

 

・ウトウトしていつまでも寝ていたい、

 

・仕事をするとすぐ疲れる、出勤する元気がない、

 

などによいお薬です。

 

夏バテは『清暑益気湯』が有名ですが、

補中益気湯でもOKです。

 

産後の脱肛・子宮脱、尿漏れにも使われます。

 

 

わたくしごとですが、

先日、忙しい日が続いたせいかかなりしんどい日があり、

朝起きられない、いつまでも眠い、やる気が出ない、体がだるい・・・

そんな状態でした。

 

そんな日に補中益気湯を飲んだら、翌日、

前の日がうそのように元気になり仕事できました!

(個人の感想です)

翌日も飲んで、それから元気です。

朝も起きられます。

 

栄養ドリンクも、その時は元気が出るのですが、

カーーッとからだが熱くなって

元気でたかな?と思うのですが、

それがかえって「気」を消費しているような気がしてしまいます。

 

補中益気湯は足りてない元気の素を補うので、

栄養ドリンクが効かない、または

栄養ドリンクが苦手、という方にもオススメしたいです。

 


お味は、ややニンジン?の

土のようなにおいがしますが、

さほど味にクセは強くなく、

カンゾウの甘みがあとでドンと来ます。

甘いのが苦手な人は飲みにくいみたいです。

 

でも疲れているときは甘いものって、

不思議と取りたくなりますよね。

 


 

すみれ薬店では、簡単な漢方体質診断を行い、

お客様に合った漢方薬をオススメしています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

(参考文献:「漢方123臨床解説」 福冨稔明著 メディカルユーコン)
更正構成さ構成する構成

2018年06月25日|薬店:薬店